ドクターから見た痔の治療

マイクリニック大久保豊橋院長と理事長の痔の治療ドクター対談

 

ドクターから見た痔の治療

 

医師の視点から語る痔の治療

2016年に開院したマイクリニック大久保豊橋院。マイクリニック大久保グループ理事長:大久保医師と豊橋院院長:赤川医師との共感や両者の生い立ち、そしてアルタ療法で身近になったの画期的な痔の手術のについて対談していただきました。実際に手術する医師の視点のアルタ療法、みなさまにお読みいただけたらと思います。

 

豊橋で治療をするにあたって

マイクリニック大久保グループ理事長:大久保雅之理事長:大久保

マイクリニック大久保豊橋の院長をお願いすることになりました、赤川先生についてご紹介させていただきたいと思います。

マイクリニック大久保グループ院長:赤川高志院長:赤川

私が生まれ育ったのは三河の豊田市で、高校は岡崎高校、大学は名古屋大学と、愛知県で生まれ育ちました。卒業後は名古屋大学第一外科の一員として、いくつかの関連病院で医療に携わりました。2007年から豊田市の肛門専門病院である家田病院で肛門の専門的な治療を始めました。その後は名古屋市の野垣クリニックや丹羽郡大口町の山田外科内科で治療を続けていたのですが、大学の先輩である大久保先生の治療理念に感銘を受けて、ぜひこの治療方法を広めていきたいと考え、一緒に治療し始めました。

マイクリニック大久保グループ理事長:大久保雅之理事長:大久保

私も名古屋大学病院の出身なのですが、母方の親戚一同が豊橋に住んでいますので、豊橋は非常になじみのある場所です。子供のころはよく祖母の家に遊びに行っていました。遊びにいくたびに祖母にちくわを持たされたことが思い出されます。名産で言えば、なめし田楽は今でも大好きです。

 

痔の治療はどんどん進化しています

マイクリニック大久保グループ理事長:大久保雅之理事長:大久保

私も長年痔の治療に関わってきましたが、痔の治療法はここ10年でどんどん進化していますね。

マイクリニック大久保グループ院長:赤川高志院長:赤川

アルタ療法の出現がターニングポイントだと思います。それまでの切除するしかなかった治療の考え方を大きく変えましたから。傷ができず、痛みもなく、効果が高い治療法であることに加え、日帰り手術が可能になった点も患者さんにとっては大きなメリットだと思います。

マイクリニック大久保グループ理事長:大久保雅之理事長:大久保

患者さんにも「注射で痔が治せるのですか?」、「こんなすぐに治るのですか?」と驚かれます。

マイクリニック大久保グループ院長:赤川高志院長:赤川

先生がアルタ療法を最初に見たときはどんな印象を持たれましたか?

マイクリニック大久保グループ理事長:大久保雅之理事長:大久保

注射を打った直後からみるみる痔核が硬くなり、縮んで小さくなるのに衝撃を受けました。出血していた方も、注射すると出血が止まり、飛び出していた痔は引っ込んで垂れ下がってこなくなります。

痔の治療は専門医への受診をおすすめします

マイクリニック大久保グループ院長:赤川高志院長:赤川

アルタ療法のみで治療できる痔であれば、日帰りで痛みなく治療することができます、と自信を持って言えます。
ただ、治療を続けているとアルタ療法だけでは治せない痔、再発しやすい痔もあることが分かってきました。いぼ痔ができる場所や状態は人それぞれなので、通常のアルタ療法だけでは効果がでない、再発しやすいと思われる場合はアルタ療法に加え、切除手術も行う必要があります。

マイクリニック大久保グループ理事長:大久保雅之理事長:大久保

アルタ療法を組み合わせることで、ほぼすべてのいぼ痔は治すことが可能だと思っていますが、外痔核がある場合などはアルタ療法だけでは効果が期待できません。外痔核をいかに治療するかがその後の再発しやすさに関わってくると考えます。

マイクリニック大久保グループ院長:赤川高志院長:赤川

アルタ療法のみで治すことができる痔なのかどうか、再発しやすい痔なのかどうか、その見極めは非常に大事ですので、まずは専門医にみていただき、適切な治療を受けられることをおすすめします。

マイクリニック大久保グループ理事長:大久保雅之理事長:大久保

その見極めが悪いと再発しやすくなりますので、経験豊富な病院で見てもらった方が良いです。きちんと見極めできれば再発率は5%まで抑えられると考えています。

 

当クリニックの強みは全国有数の症例数です

マイクリニック大久保グループ院長:赤川高志院長:赤川

切除手術が必要な方の治療であっても、手術時の痛み、手術後の痛みをできるかぎり少なくしたいと考えています。そのため、なるべく傷を小さくし、痛みが少なくなるような手術方法を選んでいます。

マイクリニック大久保グループ理事長:大久保雅之理事長:大久保

長年痔の治療に取り組んできましたので、手術時の傷を小さくするノウハウを持っています。

マイクリニック大久保グループ院長:赤川高志院長:赤川

アルタ療法のみで年間890例、累計3000例という、個人クリニックでは全国有数の経験が当クリニックの一番の強みです。

 

豊橋にお住まいの女性の患者さんへ

マイクリニック大久保グループ院長:赤川高志院長:赤川

女性の方は妊娠、出産をきっかけにいぼ痔を自覚される方が多くいらっしゃいます。また、妊娠、出産を経験していなくてもおしりの不快感や排便時の苦痛などの悩みを持っている女性の方も、意外に多くいらっしゃいます。おしりの悩みというのは身近な人であってもなかなか相談しにくく、診察に抵抗を感じやすい分野ですので、長く悩んでいる患者さんが実は多いのです。しかし当クリニックではそうした患者さんの不安に十分配慮して診察していますので勇気を持って来ていただきたいと思っています。一度来て説明を受け治療をしてみると、もっと早く来れば良かったとおっしゃっていただけると思います。

マイクリニック大久保グループ理事長:大久保雅之理事長:大久保

心配することはありません。実際治療した患者さんの中には「子供の頃のおしりに戻ったみたい。」とおっしゃる方もいます。思い切って治療をして、おしりの悩みから解放されましょう。

 

豊橋にお住まいの男性の患者さんへ

マイクリニック大久保グループ院長:赤川高志院長:赤川

豊橋駅をご利用の男性の場合、駅前からすぐということもあり診察・検査・手術などご来院しやすい環境だと思います。月水金は16時までの内視鏡検査や手術と18時まで診療、そして土曜日も午前・午後ともにご予約いただき内視鏡検査や手術が可能です。入院する必要がなく手術後も日常生活に制限がないなど、仕事にも負担がかかることが少ない治療法です。お悩みの方はぜひご相談ください。

マイクリニック大久保グループ理事長:大久保雅之理事長:大久保

治療は怖くありません。「こんな痛みがなく、短時間ですむなら、もっと早く治療すればよかった」とおっしゃる方がほとんどです。

 

痔の治療は私たちにお任せください

マイクリニック大久保グループ院長:赤川高志院長:赤川

患者さんにとっては受診しにくい科であることは確かです。私たちはその気持ちを十分理解した上で診療していますので、お悩みの方は、年齢にかかわらず、ぜひ一度いらしてください。


マイクリニック大久保豊橋院の診療科目